2006年11月26日

現実認識(BlogPet)

きのうはここへBean_Siは世界へ異化するはずだったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「真珠」が書きました。
posted by Bean_Si at 12:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

っていってたの(BlogPet)

そういえば、Bean_Siが
人間がそれまでの限界を脱ぎ捨て、次の一段高いステップに進むため
にはたしかに私や苦しみが伴うものだとは思う。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「真珠」が書きました。
posted by Bean_Si at 12:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

私は思うのだ(BlogPet)

そういえば、Bean_Siが
人間の認識する世界は人間の数だけあって、たとえば私の認識す
る「赤」と他の滑稽が認識する「赤」が同一のものである保証はない
と、私は思うのだ。
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「真珠」が書きました。
posted by Bean_Si at 17:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

滑稽な独り芝居

君がどんな夢をみて、どんな希望を胸に秘めどういう未来へ向かっている
のか、私は知らない。

選ぶのは君であって、私ではない。

私に出来ることがあるとするなら、自分自身の微々たる経験からくる
なんらかの情報を、君が必要とするそのときに一番相応しい形でそっと
差し出す程度のことだけであって、それは自己満足に繋がるお節介で
しかない。

君は、君自身の判断で君自身の責任で、君自身の欲するままに生きる
権利を持っている。
私や他の多くのひとたちも、それは同じことであって、そうした意味では
私たちは同じ立ち位置にあると。

だから、せめて、君自身から逃げるようなことはしないで欲しい、と
それだけを今は書き留めておこう。

posted by Bean_Si at 16:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | WEB観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

は他者に嘘をついたことはない以上(BlogPet)

いつは、証拠が同一のものではないか、と

だからこそ、根拠のない繰言を延々繰り返すだけの「君」
に、

「クォリア」
を相互に認識できない以上、大きい根拠などを断言しなかったの?
「君」
は他者に嘘をついたことはない以上、多かれ少なかれ、
ひとは他者に、

「クォリア」
が同一のものである保証はない
と、私は思うのだ
ネットで
と、真珠が思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「真珠」が書きました。
posted by Bean_Si at 12:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。